ハイパーウサギ

ハイパーウサギのゆるふわオタク情報局

アラサーの偏食オタク・ウサモケンがおうちで楽しく過ごす方法をまとめるブログ。漫画やアニメ、ドラマなど好きな作品について書いています!⇩当ブログの人気ページ⇩

【アマプラ】アニメ「BURN THE WITCH」見てみた!【完成度高い】

f:id:hyper_usagi:20201016002843p:plain

こんにちは。

BLEACHファン10年選手のハイパーウサギです。

「ゾンビパウダー」の頃から久保帯人先生のセンスが好きです…!

 

そんな久保帯人先生の新作「BURN THE WITCH」が現在アニメ化しております!

「BURN THE WITCH」とは…

2018年8月に週刊少年ジャンプに読み切り版が掲載され、今年2020年8月に同じく週刊少年ジャンプにて短期連載された作品です。

 

あらすじ

舞台はロンドン。

ここでは異形の存在である「ドラゴン」が存在する。しかし、ドラゴンは普通の人には見えない。

ドラゴンが見えるのはロンドンの裏側に拡がる街『リバース・ロンドン』の住人だけ。

その中には、ドラゴンの保護と管理を任された機関『WB』に所属する魔女・ニニー・スパンコール新橋のえるがいた。

「BURN THE WITCH」のアニメはAmazonプライムで見れますよ~。

計3話のストーリーとなっております。

 

アニメ「BURN THE WITCH」の情報

劇場公開

2020年10月2日より2週間限定上映(15日まで/終了済み)

配信サイト

Amazon Prime VIdeo、ひかりTV

監督

川野達朗

脚本

涼村千夏

アニメーション制作

teamヤマヒツヂ/スタジオコロリド

キャスト

田野アサミ
山田唯菜
土屋神葉
平田広明
引坂理絵
早見沙織 ほか

主題歌

NiL「Blowing」(Lantis)

感想

良かったですよ〜〜〜!

ただ、ちょっと展開がゆっくりでテンポが悪く感じてしまうところもありました。

まだ数話しかない原作の一部をアニメ化しているのでそこは仕方ないのかもしれません。

 

すこーし中だるみしてしまうところもありましたが、久保帯人先生の世界観を丁寧にきれいな映像で再現しているところが非常に高ポイントでした!

 

とにかく映像がすごくきれい!

キャラクターがとても久保帯人みのあるデザインそのままで、それだけでもワクワクします!

 

キャラクターの作画だけでなく随所に久保帯人イズムを感じますので、以下でもう少し詳しくみていきます。

久保帯人イズムの暴発

1話の始まりである「おとぎ話なんかクソでしょ」がもう最高ですね。

みんな大好き(私も大好き)BLEACHコミックの冒頭ポエムの雰囲気をひしひしと感じますよね…!


MAILs. BLEACH JCCOVER POSTCARD BOOK (ジャンプコミックス)

中古の価格がメチャ高くなっていますが、この本は各コミックスの表紙絵とポエムをまとめたものです。

 

BLEACHでいう中央四十六室のような「トップ・オブ。ボーンズ」のメンバーの名前の出方も久保帯人先生らしさが存分に出ていて、テンションあがりました。

そして、BLEACHでとても印象的だった詠唱が「BURN THE WITCH」でも見られます!これがたまりません…!

他にもセリフの言い回しなんかも久保帯人みがよく出ていて良かったです。

ニニーちゃんのちょっとハスキーな声とのえるちゃんの落ち着いた声の相性がとてもよかったです。耳障りが良い、というか…

キャラクターにもあっていますし、二人のコンビとしてバランスも良かった!

オスシちゃんかわいい

オスシちゃんが可愛くて好きなので、原作通りかわいくて安心しました。

声や動きがついたことでより可愛くなっています♡

まとめ

丁寧に今ある原作をアニメ化しています。

かえってそれが展開をゆっくりにしているかもしれません。

ちょっとお話のスピード感や派手さにはかけます。

 

でも、久保帯人先生の世界観をとても大事に作られていることが分かる作品です。

BLEACHを知らない人でも全く問題なく観れます。

そしてBLEACHを知っている人には鳥肌物の演出も隠されています。

映像のクオリティーも素晴らしいですし、BLEACHを知っている・知らないにかかわらずオススメできる作品かなと思います。

 

今回のアニメはストーリーの序章であって、「ここからはじまる…!」という感じがひしひしと伝わったので、今後も続編が作られることを期待しています。